りんごキャンペーン第2弾(三沢市ほか)

2014/11/15〜16


米袋を片手にりんごを選ぶ
家庭用サンふじを品定め

 前週の東北町等に引き続き、11月15〜16日の2日間に渡って三沢市2ヶ所とおいらせ町の計3ヶ所でりんご販売キャンペーンが行われました。
 毎年多くのお客様が訪れるJA十和田おいらせ下田支店では、肌寒い日にもかかわらず来場者が絶え間なく訪れ、気に入ったりんごを買い求めていました。

岩木山麓の獅子が共演(長慶閣)

2014/11/30


紙漉沢獅子舞保存会の演舞の様子
こちらは鳥井野地区の演舞

 11月30日、弘前市中央公民館相馬館「長慶閣」において、岩木山麓獅子連合会共演会が開催されました。
 この日は弘前市五代・鳥井野・紙漉沢地区の獅子舞保存会に加え、鳥井野保育園園児による獅子舞が披露され、観客や保護者らが獅子舞の演舞に見入っていました。

相馬農業青年の会がりんごをPR販売


PR販売の様子

 11月23日、相馬農業青年の会の会員14名が青森市浅虫の道の駅「ゆ〜さ浅虫」の敷地内でりんごPR販売を行いました。
 ここ数年でお客様が定着しつつあるこのPR販売では、今年は会員から昨年の倍となる量のりんごを集めて販売を行いました。
 当日は天気にも恵まれたため多くの来場者で賑わい、夕方までには完売し大盛況で終了しました。

農業用廃プラの回収を実施


反射シートを持ち込む生産者

 11月26日と27日の2日間にわたり、JA相馬村湯口支所と相馬支所において農業用廃プラスチックの回収が行われました。
 GAPへの取り組みの一環として行われている廃プラスチックの回収は、廃棄物の野焼きを防ぐために行われています。
 各支所では、使用しなくなった反射シートなどを持ち込む生産者の姿が多く見られました。



Copyright(C) JA Village Souma. All Right Reserved.