組合員の皆様へ
購買・販売

果実販売動向

 3月の果実動向については、全般に数量増の下げ基調で推移しました。イチゴについては、潤沢な入荷で売り場の中心となり、柑橘類については、荷動きは緩慢ですが安定した入荷が続いていることから、売場は確保されています。反面、リンゴについては高値の反動により荷動きが鈍く売場は縮小傾向にあり、上位等級品の彼岸需要や中玉以上の特売等の販売企画は組まれましたが、総体的には小玉果・色薄果の比率が高いことから引き続き厳しい販売となりました。各種競合果実が値ごろで販売されていることから、小玉リンゴ(袋詰め等)の引き合いは鈍く、また、台湾・香港を中心とする輸出向けの小玉も不調だったことから国内流通量が大幅に増加し、3月単月でみると、平均単価は前年対比で2割程安い価格となっています。

 今後は、イチゴ・柑橘類等の競合果実の流通量が減少して行く中、リンゴの上位等級品については安定した販売が見込まれますが、小玉・下位等級品については引続き潤沢なことから厳しい状況が続く見通しです。気温上昇により、さらに荷動きの鈍化が懸念されますが、4月は競合果実が少ないことから、小玉果を中心とした企画販売を重点に有利販売に努力します。

単価は全農青森データ(3/31累計)、在庫数量は県りんご果樹果作成(2月末)

品種 サンふじ ふじ 王林 ジョナ むつ その他 合計
単 価( 円) 2,904 4,038 2,763 3,083 4,742 3,062 2,895
前年比(%) 97 96 95 91 108 109 102
在庫数量(トン) 57,477 30,060 10,472 17,434 369 3,769 119,581
前年比(%) 112 86 82 114 82 88 101

湯口SS 5月のイベント情報

5の付く日は会員5円引き/5、15、25日,毎週 土、日、月曜日は会員4円引き,毎月10日と20日は灯油2円引き,3の付く日はポイント3倍/3日、13日、23日

(JA相馬村広報 2017年4月)


Copyright(C) JA Village Souma. All Right Reserved.